2018年10月20日土曜日

ラテンアメリカ・カリブ・スペイン・ポルトガルTV情報
チリの「島を作る鳥」

中西先生からTV番組情報を頂きましたので、掲載します。
(この番組情報は転載しないでください)

すべて地上波です。

●世界ふしぎ発見!バハ・カリフォルニア 生命が集う 世界の水族館(メキシコ) 10月20日 (土) 21:00 ~ 21:54(TBS)
●所さんの目がテン! 桝アナガラパゴス完結 10月21日 (日) 朝 7:00 ~ 7:30(日テレ)
●ダーウィンが来た!「ヒナを守れ!島を作る鳥 南米チリ天空の湖」 10月21日 (日) 19:30 ~ 20:00(NHK総合1)
●YOUは何しに日本へ?【ドン底YOU、奇跡のカムバックSP】(メキシコ人他) 10月22日 (月) 18:55 ~ 20:00(テレビ東京)

2018年10月16日火曜日

関西外国語大学 イベロアメリカ研究センター主催 連続公開講座

「新大陸からの贈物-ジャガイモ、カカオ、トマトの文化論」


コロンブスが1492年に新大陸に到達して500年以上が経過しました。到達後まもなく、人の移動と接触は、旧大陸と新大陸の間に病気・作物・家畜・技術の伝播をもたらし、世界中に広がりました。その恩恵として、現代人はポテトチップスやポテトサラダ、チョコレート、トマトを食べています。原産地では想像もつかない異形・異色のジャガイモやトマトが栽培され、チョコレートの飲み方も独特です。新大陸原産のこれらの “gifts” を味わってみましょう。


各講演と日時:
NO.1:2018年11月6日(火)午後5時~午後6時30分
「これがジャガイモですか?」
加藤 隆浩氏(関西外国語大学)
NO.2:2018年11月13日(火)午後5時~午後6時30分
「チョコレートとチョコラテ -カカオを楽しむ2つの伝統-」
鈴木 紀氏(国立民族学博物館)
NO.3:2018年11月26日(月)午後5時~午後6時30分
「アンデス原産スーパー野菜 -トマトの魅力-」
沼田 晃一氏(関西外国語大学)


場所:関西外国語大学 中宮キャンパス マルチメディアホール
参加申込方法:
申込期間:2018年10月8日(月)から各講座の前日午後3時まで
受講希望の上記NO.、参加者の氏名、参加人数を、一般の方は電話またはメールで申し込み願います。


詳細はこちら
http://www.kansaigaidai.ac.jp/headline/detail/?id=262

映画「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」

ルール無き国境麻薬戦争の闇の奥で、
物語はさらに非情に、重層的に交錯する


11月16日(金)角川シネマ有楽町他にてロードショー


詳細はこちら
https://border-line.jp/

”シッチェス映画祭”ファンタスティック セレクション2018

ヒューマントラストシネマ渋谷にて、10/12~11/1開催


「狼チャイルド」(ブラジル)も上映されます


詳細はこちら
https://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

第31回 東京国際映画祭

今年は10月25日(木)~11月3日(日)
一般販売開始しています!


ラテンアメリカ関連の映画
・「翳りゆく父」(ブラジル)
・「ROMA」(メキシコ)
・「われらの時代」(メキシコ/フランス/ドイツ/デンマーク/スウェーデン)


詳細はこちら

https://2018.tiff-jp.net/ja/

2018年10月11日木曜日

上智大学イベロアメリカ研究所 講演会

「ブラジルはどこへ向かうのか―2018年大統領選挙を終えて―」

講師
パネリスト
舛方周一郎(神田外語大学専任講師)
 大岩玲(外務省中南米局南米課課長補佐)
 竹下幸治郎(日本貿易振興機構海外調査部中南米主幹)
 田村梨花(上智大学外国語学部教授・イベロアメリカ研究所所員)
 子安昭子(上智大学外国語学部教授・イベロアメリカ研究所所員)
コメンテーター
堀坂浩太郎(上智大学名誉教授・イベロアメリカ研究所名誉所員)
司会
マウロ・ネーヴェス(上智大学外国語学部教授・イベロアメリカ研究所所長)

日時
2018年11月22日(木)17:00~19:00
場所
上智大学中央図書館9階921会議室

使用言語
日本語


参加費無料/予約不要

詳細はこちら
http://dept.sophia.ac.jp/is/ibero/lecture/%e3%80%8c%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%ab%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%93%e3%81%b8%e5%90%91%e3%81%8b%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%8b%e2%80%952018%e5%b9%b4%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e9%81%b8%e6%8c%99/

上智大学 セミナー

「中南米からのジャーナリストと日本の学生交流プログラム:私が見る中南米と日本」

国際協力機構(JICA)の招聘で来日するラテンアメリカ7カ国のジャーナリストと、留学経験のある学生やラテンアメリカからの留学生による報告、グループディスカッションを通して、相互理解を深めることをめざしたセミナーです。


 日時:2018年10月19日(金)17:00~19:30
 場所:上智大学四ツ谷キャンパス 2号館17階国際会議場(2-1702会議室) ※会場が図書館から2号館に変更になりました
 プログラム:
  (第一部) 学生による発表「中南米・日本に留学して変わったこと」
  (第二部) グループディスカッション「日本と自国」 
   総括

 参加するジャーナリスト所属メディア:
  ブラジル O Município Blumenau
  エクアドル El Comercio
  アルゼンチン Conexión Coral
  エルサルバドル Channel 12
  ドミニカ共和国 Listín Diario
  メキシコ  EL UNIVERSAL
  コスタリカ La República

 使用言語:スペイン語(通訳なし)

 事前申込先:上智大学グローバル教育センター lap@cl.sophia.ac.jp
 *「10月19日JICA共催プログラム参加希望」と件名に入力いただき、①所属先、②氏名、③ご連絡メールアドレスを上記アドレスまで送信ください。
 *当日は本邦メディアの取材が入ることもございますので、この点ご了承ください。


詳細はこちら
https://www.sophia.ac.jp/jpn/news/program/2018/itd24t000001vcl3.html

2018年10月6日土曜日

Bolivia Festival 2018


首都圏の在日ボリビア人有志グループからなる実行委員会が主催し、
今や毎年恒例となった「Bolivia Festial 2018」の開催日が来週に迫ってきました。

楽しく華やかなボリビア名物の ダンス、フォルローレ、食べ物飲み物
キヌア、ワイン、アルパカ製品、アクセサリー、民芸品、旅行情報 などが
盛りだくさんに集合します。

どうぞ、ご家族や、親しいAmigo・Amiga、職場のお友達などお誘い合わせのうえ、
多数ご参加ください。




日時  :2018・10・14・日曜日 1100-1800
会場  :東京都港区芝公園3丁目4番地 芝公園23号地集会広場
最寄駅 :都営地下鉄 三田線御成門駅 A1出口から徒歩3分
      東京メトロ日比谷線神谷町駅 3番出口から徒歩4分
入場料 :無料


詳細はこちら
http://boliviafestival.com/

ミュージカル映画特集Ⅲ

シエマヴェーラ渋谷にて
10月27日(土)~11月16日(金)


「集まれ!仲間たち」(「集まれ、野郎ども!」改題)も上映されます


詳細はこちら
http://www.cinemavera.com/preview.php

特集:スペインのこどもたち

「悲しみに、こんにちは」
「ミツバチのささやき」


ユジク阿佐ヶ谷にて、10/6(土)~10/19(金)上映
「カメラを止めるな!」も上映中


詳細はこちら
https://www.yujikuasagaya.com/

2018年10月4日木曜日

スペイン史学会 第40回大会

「人の移動からスペインの近現代を再考する」



日時:2018年11月3日(土)13:00〜18:00
会場:慶應義塾大学日吉キャンパス独立館3階D-309教室
  (東急東横線、東急目黒線/横浜市営地下鉄グリーンライン 日吉駅 徒歩1分)
備考:事前登録不要、資料代実費(500円)


詳細はこちら
http://sjhe.org/

2018年10月1日月曜日

映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ アディオス』

アップリンク渋谷にて絶賛公開中!
下高井戸シネマでも、10月27日~11月2日に上映されます


詳細はこちら
https://gaga.ne.jp/buenavista-adios/

ドキュメンタリー ドリームショー 山形in東京2018

隔年に開催されるドキュメンタリー映画の祭典、山形国際ドキュメンタリー映画祭。その翌年に東京で行う恒例のイベント、ドキュメンタリー・ドリーム・ショーを今年も開催します。山形で上映した作品に独自のプログラムを加え、約70本を上映!!


10月6日(土)~10月26日(金)
新宿K's cinema


『激情の時』
『ドンキー・ホーテ』
『これが私の好きなやり方2』
『100人の子供たちが列車を待っている』などなど、注目作品が目白押しです!


詳細はこちら
http://www.cinematrix.jp/dds2018/


日本モロッコ協会 10月講演会のご案内

10月講演会は、前身の日本輸出入銀行時代から国際金融市場において大きな役割を担っている国際協力銀行の弓倉和久氏をお迎えして、世界の再生エネルギービジネスについてお話を伺います。
友人、知人の方々もお誘いいただき、ぜひ多数の皆様にご出席いただきますようご案内申し上げます。


1. 日時  2018年10月17日(水) 講演 11:30~12:30  食事 12:30~13:30
2. 場所  交詢社
 東京都中央区銀座6-8-7交詢ビルディング9階(電話:03-5537-1311)
※ドレスコードがございます。ジーンズ不可。男性はネクタイが必要です。
3. 会費  会員3,000円 一般4,000円(昼食付き)
4. 定員   40名
5. 講演テーマ  「世界の再生可能エネルギービジネスの潮流とモロッコの取組み」
 講師   株式会社国際協力銀行 インフラ・環境ファイナンス部門長常務執行役員 弓倉 和久 氏
6. 申込み・お問い合わせ  日本モロッコ協会事務局までメール(secretariat@nichimo-kyokai.org)にてお問合せください。
7. 申込締切: 10月12日(金)
※なお、昼食の手配がございますので、一度お申込みいただいたあとのキャンセルは、3日前までにお願いいたします。ご連絡なく欠席された場合は、会費をいただくことがあります。また、締切日を過ぎてお申し込みをいただいた場合、お食事の準備ができないことがありますので予めご了承ください。


詳細はこちら
http://www.nichimo-kyokai.org/

2018年9月29日土曜日

MOLA パナマの先住民クナ族の衣装と意匠

エリザベス・ハンスコレクション
MOLA パナマの先住民クナ族の衣装と意匠


「MOLA(モラ)」とは、パナマの先住民クナ族の女性が作る民族衣装です。本展では、コレクターの一人として知られるエリザベス・ハンス氏が収集した良質なモラを展示するとともに、モラに描かれたカリブ海沿岸の自然やクナ族の生活についても紹介します。


期間:2018年9月8日(土)~10月21日(日)
会場:たばこと塩の博物館 2階特別展示室


詳細はこちら
https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html

映画『ラ・チャナ』

新百合ヶ丘のアルテリオシネマで上映されます。
9月29日~10月12日


詳細はこちら
http://kac-cinema.jp/theater/detail.php?id=001195

映画『悲しみに、こんにちは』

下高井戸シネマで上映されます!


9/29(土)〜10/5(金) 10:00〜(終11:44)


詳細はこちら
http://www.shimotakaidocinema.com/schedule/c/index.html

『BUSCARTE – あなたを探して』

【IHJアーティスト・フォーラム】ダンス・パフォーマンス&トーク

2018年12月11日(火)7:00 pm
会場: 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
出演: ホセ・ナバレテ(振付家・ダンサー、日米芸術家交換プログラムフェロー)
デビー・カジヤマ(振付家・ダンサー)
用語: 英語 (逐次通訳つき)
共催: 日米友好基金 (JUSFC)
参加費: 無料 (要予約)


2014年メキシコのゲレーロ州で、43名が拉致されたイグアラ市学生集団失踪事件。その後の捜査の過程で、ほかにも集団埋葬された遺体がみつかり、メキシコにまん延する隠れた暴力の存在が明らかになりました。
『BUSCARTE (あなたを探して)』は、この事件の法医人類学的調査結果に想を得て、そのトラウマが社会に与えた影響を検証したダンス作品です。哀しみを歌い、ダンスで昇華し、「心と体」の動きで織り成す本作は、真実と虚構、試行錯誤と事実検証から、目には見えないものの可視化を試みます。作曲・サウンドデザインにはアドリア・オッテを迎え、ボイス・プログラミングとプロセッシング・テクノロジーを駆使した没入型サウンドスケープを使用しました。


詳細はこちら
https://www.i-house.or.jp/programs/af20181211/